ホスティングリセラーとは?
その事業形態とサービスを紹介

ホスティングリセラーという言葉をご存知でしょうか?ホスティングは、有料または無料でサーバーの一部、または1台全てを貸し出すサービスのこと。いわゆるレンタルサーバーのことを指しますが、リセラーとは何なのか?

Reseller(リセラー)を英和辞典で調べてみると、「転売屋(てんばいや)または転売師(てんばいし)とは、転売行為を行う者の意。」となっており、ホスティングリセラーは単純に「レンタルサーバーの転売屋?」と、何のことだか分からない方も少なくないと思いますので、これからホスティングリセラーとは何なのかご説明いたします。

目次

  1. ホスティングリセラーとは一体何なのか?
  2. まとめ

1、ホスティングリセラーとは一体何なのか?

冒頭でも見ていただきましたが、Reseller(リセラー)を直訳すると「転売屋」となりますが、厳密にいえば「再販売店/販売代理店」のことを指しています。

『IT用語辞典』を参照すると、

リセラーとは、製品を開発元や販売元、卸売業者などから仕入れ、顧客に販売する事業者のこと。消費者向
け製品では小売店、店舗などに相当するもの。「ディーラー」「販売パートナー」「ディストリビューター」
などと呼ばれることもある。

となっており、主に法人向けの製品に多い表現で、外資系企業やソフトウェアサービスなどの製品分野で好んで用いられることが多いようです。

要するに、もともとはホスティングサービス会社の顧客がそのホスティングサービスを自分で再販するということです。ホスティングリセラーによっては、リセラーのプランも異なります。共用ホスティングから始めて、リセラーが所有する専用サーバーまで様々な形態があるようです。

では、実際どのような事業を行っているのか?

現在、そのままの名前の『株式会社ホスティングリセラー』という会社では、定期収益型レンタルサーバー再販・一括管理サービスという事業を行っているようです。実際どのようなサービスなのか調べてみましたのでご覧ください。

ホスティングリセラーは、業界初の「WEB制作業者様支援サービス」です。
サーバー管理者付きVPSサーバーでのマルチドメインシステム。WEB制作業で不可欠なホスティング再販業務を完全独自ブランドでゼロから簡単に行える仕組みを提供しています。IT業界で慢性的なサーバー・ドメインの技術管理者不足を解消し、コスト削減、業務効率化に貢献。圧倒的な使いやすさで時間節約に繋がります。

〈サービスの便利な5大要素〉

➀ クラウド型レンタルサーバー再販サービス
貴社の戦略型クラウドサーバー運用をこれ1台で直ぐできる!定期収益化実現へ
➁ 誰でも使える複数ドメイン簡単管理ツール(ASP)
多数ドメイン運用を効率化し、一括管理、操作が簡単にできてしまいます
➂ サーバー管理代行(マネージド)サービス ~月額3万円でサーバー管理者補強
アウトソーシング人件費コストが10分の1に!おまかせで楽々
➃ サーバー職人による経験豊富なサポート。貴社のノウハウ蓄積にも効果あり
一般的なサーバー会社より一歩踏み込んだ技術的なサポートやお手伝い実績多数
➄ 即開業!便利な販売促進素材(テンプレート)
レンタルサーバー屋さん運営用WEB雛形など“あると助かる”雛形を利用可能

このサービスを使えば、ドメイン取得や乗換え(引越し)から、サーバーでの実運用までの工程が、オールインワンでスムーズに行え、貴社独自のコンテンツやサービスと組み合わせて、クライアントに再販提供できます。 (ここまで『株式会社ホスティングリセラー』参照)

以上のように、単刀直入にいえばレンタルサーバーの再販事業といったところでしょうか。

2、まとめ

ホスティングリセラーについては、あまり触れる機会は無いかと思いますが、「再販売」という事業形態ということだけでも知っておいていただければと思います。

なお、もともとのホスティングサービス会社の公認を得て販売する事業者のことを「認定リセラー」と言われています。もし、ご利用をご検討の際は、認定リセラーを利用した方が安全でしょう。


関連記事