ホスティングサーバー10社の
価格やサービス内容を徹底比較!

ホスティングサービスを行っている事業者の数が多くて、どこが良いのか分からなくなることがありませんか?
インターネット上でホームページを公開したり、電子メールの送受信を行うには、インターネットに情報を発信するサーバーが必要です。

しかし、その管理運用には専門的な知識や面倒なメンテナンスを必要とするため、個人でこれを所有するのは難しいものです。そのため、ホスティング(レンタル)サーバーを借りることが必要となるのです。そこで今回は、数あるホスティングサービス事業者の中から、個人と法人に分けて人気のホスティングサーバーをサービス内容や費用面で比較してみようと思います。

目次

  1. 個人向けホスティングサーバーのサービス・費用比較
  2. 法人向けホスティングサーバーのサービス・費用比較
  3. まとめ

1、個人向けホスティングサーバーのサービス・費用比較

では、個人向けホスティングサーバーのサービスを提供している事業者を見ていきましょう。
「ロリポップ」
200万サイト以上の実績。24時間365日いつでも有人監査を行っており、サーバー稼働率99.99%以上の安定性の高い環境を提供しています。誰でも簡単にサイトコンテンツ制作やサービス運営に専念できるよう、充実した機能とセキュリティ体制を完備しています。上位プランも性能やコストパフォーマンスに優れているので、商用サイトの運営にもおすすめです。

  • ・初期費用:1,500円~
  • ・月額料金:100円~
  • ・HDD容量:最大400GB

「さくらのレンターサーバ」
高速の通信回線と高度なセキュリティを備えた、創業20年の老舗レンタルサーバーです。こつらも、サーバー稼働率99.99%以上、高品質・高性能な環境を、安全な環境を手頃な価格で利用できます。
PHP4/PHP5、マルチドメイン、メールアドレス無制限、SQLiteは、全プランで搭載されています。WordPress以外にも、テンプレート350種類以上のさくらブログをすべてのプランで利用できます。

  • ・初期費用:1,029円~
  • ・月額料金:129円~
  • ・HDD容量:最大500GB

「エックスサーバー」
もちろん、サービー稼働率99.99%以上の高い安定性と高速化機能、自動バックアップや充実したセキュリティサービスなど、安心&快適に利用でき、コストパフォーマンスも大変優れています。
マルチドメイン、メールアカウント、FTPアカウントが無制限で利用可能。また、自動バックアップ機能は、毎日1回専用HDDへコピーし、Web・メールデータ過去7日分、MySQLデータベース過去14日分のデータをバックアップしてくれます

  • ・初期費用:3,000円~
  • ・月額料金:900円~
  • ・HDD容量:最大400GB

「バリューサーバー」
初心者でも安心して利用できるよう低価格な上、サポート体制も充実しています。「まるっとプラン」は初期費用が無料で、独自ドメインとサーバーがセット価格になるお得なプランが用意されています。
また、オプションで独自ドメイン毎に個別のIPアドレスを割り当てられる「クラスC以上のIPアドレス分散サービス」も利用可能になっています。

  • ・初期費用:1,500円~
  • ・月額料金:100円~
  • ・HDD容量:最大400GB

「ドメインキング」
マルチドメイン対応の格安サーバーとして人気が高く、国内のデータセンターなので安心して利用できます。
ドメインキングなら、広告なしのオリジナルブログを簡単に作成・公開できる「簡単インストール」機能が付いてキャンペーン期間中なら初年度100円で利用できます。その上、電話サポートもありますので、初心者の方でも安心のレンタルサーバーといえるでしょう。

  • ・初期費用:934円~
  • ・月額料金:100円~
  • ・HDD容量:最大20GB

以上、5社のホスティングサーバーを見ていただきましたか、さすが個人向けといった感じで、かなりリーズナブルな料金で利用できますね。

2、法人向けホスティングサーバーのサービス・費用比較

次に、法人向けのホスティングサーバーのサービス内容や費用をご覧ください。

「NTTコミュニケーションズ Bizメール&ウェブ エコノミー」
低価格・大容量、さらに最短で申し込み当日から使用可能。また、業界最安クラスのコストパフォーマンスを誇るレンタルサーバーです。NTTグループが運営しており、サーバーは国内のNTTコミュニケーションズデータセンターで管理されています。そのため、高品質なサーバー環境で快適に運用できます。
また、レンタルサーバー初心者でも安心の24時間サポート体制が整っており、セキュリティも万全なのでビジネス利用に最適な高品質レンタルサーバーです。

  • ・初期費用:0円
  • ・月額料金:1,543円~
  • ・HDD容量:最大150GB

「カゴヤ・ジャパン」
老舗レンタルサーバー会社のカゴヤ・ジャパンは格安料金なのに高機能な点が特徴的です。
様々な要望に応えられるよう多くのサーバープランを準備しており、マルチドメイン設定無料、個数無制限のため、1契約で複数サイトを管理できます。また、ビジネスには必要不可欠なメール機能が充実しています。
セキュリティ対策としてWAD+IPS、標準でSDD、365日DC常駐サポート、転送量最大200GB/日に対応するなど料金の割にスペックが高いのも特徴です。

  • ・初期費用:0円
  • ・月額料金:648円~
  • ・HDD容量:最大300GB

「WebARENA SuiteX」
NTTグループのNTTPCコミュニケーションズが提供する共用サーバーです。
セキュリティ機能が標準装備でコストパフォーマンスに非常に優れたレンタルサーバーとなっています。また、ドメイン取得を始めとして、初心者から上級者まで幅広い利用シーンに活躍してくれるサービスをラインアップしています。
稼働率100%保証SLAでこの価格はかなり安いのでおすすめです。WordPressなどがサーバーに用意されているので、個人の方でも、ホームページやブログにECcubeを使ってネットショップをすぐに始められます。

  • ・初期費用:0円
  • ・月額料金:税別1,361円~
  • ・HDD容量:最大300GB

「お名前.com」
200~400GBの利用可能な上に、毎月充実したキャンペーンも開催しており、実質の料金がかなり安いのでコストパフォーマンスが優れています。サーバー稼働率99.999%以上の安定稼働に加え、24時間365日の無料電話サポートも用意されています。また、マルチドメインとMySQL(データベース)が無制限なので、1つのサーバーを契約すればいくつでもサイトを作ることが可能になります。
もちろん、WordPressを始めとして各種CMSも動作の確認を行っているので、簡単インストール機能を利用してすぐに公開することも可能です。

  • ・初期費用:0円
  • ・月額料金:900円~
  • ・HDD容量:最大400GB

「CPI」 KDDIウェブコミュニケーションズ
KDDIグループが提供しており、月額料金が少々お高くなっていますが、ディスク容量やデータベースなど無制限に利用できて、サーバー稼働率も100%ということで総合的に見ればコストパフォーマンスは優れています。
また、信頼性の高いサーバー環境を構築し、365日24時間のサポート体制を整えています。個人事業主から上場企業・官公庁までと、幅広い層に支持されています。

  • ・初期費用:0円(12ヶ月契約の場合のみ)
  • ・月額料金:3,990円~
  • ・HDD容量:無制限

以上、5社の法人向けホスティングサーバーを見ていただきましたが、法人向けらしく、機能面はもちろんサポート体制やセキュリティ面でも充実したサービスを受けられますね。

3、まとめ

ホスティングサービスを個人と法人で各5事業者ご紹介してまいりましたが、これはほんの一部です。名前を挙げるだけでもかなりの数の事業所がありますが、ここでは人気のホスティングサーバーをご紹介しました。

それぞれサービス内容や月額料金に違いがありますので、個人向けは安さや安定性、法人向けでは料金は勿論、性能や安定性、セキュリティ面にも注意して選ぶことが大切です。まずは、ホスティングサーバーがどのようなサービスを行って、費用の目安など知っておいていただければ幸いです。


関連記事