無料ホスティングサーバの解説と
おすすめ「トップ6」を紹介!

ホスティングサーバーは一般的に ”レンタルサーバー” と認識している方も多いのではないでしょうか。普通に考えれば「レンタル料」が必要になってくると感じてしまいそうですが、ホスティングサービスの中には無料でサービスを提供している事業者も存在しているのです。

しかし、そこは無料ということで、有料サービスと比べると使用制限も多く使いづらさはあるものの、いきなり有料のホスティングサーバーを借りるのが不安な方はお試しで利用してみるといった利用方法もあります。世の中には結構気軽に試せる無料ホスティングサーバーが数多くあるものです。今回は、完全無料おすすめのホスティングサービスをご紹介いたします。

目次

  1. 無料ホスティングサーバーの特徴
  2. おすすめ!無料ホスティングサーバーのご紹介
  3. まとめ

1、無料ホスティングサーバーの特徴

無料ホスティング(レンタル)サーバーの特徴は何と言っても無料ということ。利用するユーザーも同じ趣味を共有するなど有料のホスティングサービスとは違った魅力があります。最近では、無料でありながらCGIは勿論、PHPやMySQLの利用が可能なサーバーも見掛けるようになりました。

サーバーを無料で借りられるので、無料でサイトの運営が出来るメリットは大きいものの、そこにはデメリット面が当然あります。
無料ホスティングサーバーのデメリットとは?
・使用できるHDD容量が少ないので本格的なサイト運営はできない
・自分で取得した独自ドメインは使用できない
・検索エンジン(Google、Yahooなど)に上位表示されにくい
・バナー広告が自動的に表示される
・サーバー混雑時にはつながりにくくなる

こうした無料のホスティングサービスは非常に有り難い存在ですが個人運営のものが主流で、実際に使ってみた方の評価・評判も良し悪し様々です。このようなことを考えると、個人でホームページを安く運営したい方や、お試しで活用する方にとっては良いサービスではないでしょうか。デメリット面も考慮して選ぶことが大切ですね。

2、おすすめ!無料ホスティングサーバーのご紹介

無料ホスティングサーバーの特徴はご理解していただいたところで、実際にどのようなサービスがあるのかご紹介いたします。不便の多い無料ホスティングサーバーですが、ここではおすすめのサービスをご紹介いたします。

「Xdomain」
エックスドメインでは、HTML等の静的なコンテンツ専用のWEBサーバーがご利用可能です。Webページへの広告表示も無く、どのような用途にも活用でき、使いやすいサーバースペースです。

無料ながら1.0GBとそれなりに大容量であり、PHPとMySQLが標準で使えるためWordPressを利用することもできます。運営会社がエックスサーバー社というのも、安心してご利用になれるのではないでしょうか。

・HDD容量:1.0GB
・PHP、MySQL:あり
・独自ドメイン:可能
・広告表示:あり

「SiteMix」
サイトミックスは、古くかホスティングサーバーの運営を行なっているパラダイムシフトが展開する無料サーバーサービスです。無料で1.5GBの大容量が使え、ホームページスペースだけでなくブログサービスまでついています。さらに、1アカウントで複数サイト管理が可能になった無料ホームページ&ブログサービスです。

無料サーバーの中では比較的高い性能を持っていますが、WordPressを利用するには有料オプションでMySQLに申し込む必要があります。

・HDD容量:1.5GB
・PHP、MySQL:あり(有料オプション)
・独自ドメイン:可能
・広告表示:あり

「WEBCROW」
ウェブクロウも、ホスティングサービス大手のネットオウルが運営している無料サーバーサービスです。最近サービスを開始しているのですが、安定した運営を行っています。
一番の特徴は、広告が一切無いということ。これはオプションを使わなければ広告が自動挿入されないといったもので、初めての方には嬉しいサービスではないでしょうか。また、WordPressをご利用になりたい場合、オブションを利用しても広告が自動挿入されるだけで費用は全くかかりらないので、普通の無料ホスティングサーバーと変わりありません。

・HDD容量:1.0GB
・PHP、MySQL:あり(オプション申し込み)
・独自ドメイン:可能
・広告表示:なし(オプションに申し込むと表示される)

「忍者ホームページ」
 こちらは、Web系のフリーツール「忍者ツールズ」でおなじみのサムライファクトリーが展開する無料サーバーサービスです。業界でも有名な会社なので、安定の運営を行っています。

1個の忍者IDで最大10件まで借りる事が出来るので利便性は高いことや、広告はフッターにテキストリンクが1行と、あまり目立たないのですが、有料プランで削除が可能になっています。ただし、PHPなどが使えないためWordPressが利用できず、利用用途が普通のHTMLホームページに限られてしまいます。

・HDD容量:0.5GB
・PHP、MySQL:なし
・独自ドメイン:可能
・広告表示:あり

「TOK2」
TOK2は、前で紹介したサイトミックスの姉妹サービスです。広告の範囲が大きいので少々気になりますが、HDD容量が無制限と無料サーバーとしてはとして珍しいサービスになっています。有料プランで広告非表示が可能です。

しかし、シックスミックスと比べると、HDD容量が無制限なのですが、代わりにMySQLと独自ドメインが全く使用できないため拡張性が無くなり、限られた用途での使用となってしまいます。

・HDD容量:無制限
・PHP:あり
・MySQL:なし
・独自ドメイン:負荷
・広告表示:あり

「Hostinger」
こちらは、海外企業がサービスを提供している無料サーバーです。近年では国内も優秀なホスティングサービスが増えて
きたため、ユーザー数は少なくなりましたが古くからある非常に有名なサービスです。

海外のサービスということで、サーバーのロケーションは、イギリス、アメリカ、シンガポール、ブラジル、ロシア、から選択できます。ただし、無料プランの場合イギリスのみとなっています。また、万一という時に日本語サポートが受けられない可能性がありますので、注意しながら利用することになります。

・HDD容量:2.0GB
・PHP、MySQL:あり
・独自ドメイン:可能
・広告表示:なし

3、まとめ

主だった無料ホスティングサーバーをご紹介しましたが、まだまだ数多くの事業所がサービスを提供しています。
ご紹介した特徴や各社のサービスに内容をみても、個人使用に限られてくると思われます。

その利用に関しては、有料ホスティングサービスを利用する前のお試しや、個人で気軽にホームページを公開できるといった利点もありますので、サービス内容を比較しながら自分に合ったサービスを選ぶことが大切ですね。


関連記事